犬がドッグラン行った時のムーブ、私が懇親会でするムーブと一緒じゃん

犬、よくドッグランに連れて行くのでめっちゃドッグラン好きなんだけれど

ドッグラン内の犬がある一定数を超えると、めっちゃキョロキョロするようになっちゃう。

まるで懇親会のときのわたしだ...

 

そもそもドッグランにいる犬の遊び方はいくつかに大別される。

・犬と遊ぶ派

・飼い主と遊ぶ派

・ほかの飼い主と遊ぶ派

・ドッグラン内の様子を眺めている派

 

で、犬と遊ぶ派の中には「かけっこがしたい派」と「ワンプロがしたい派」(あるいは両方)に分かれる。

うちの犬は足が遅く、幼少期から自宅で人間と押し合いへし合いして揉まれた結果、接近戦一択ワンプロ強火派になったわけだ。

で、そうなると、ただでさえ犬と遊ぶ派ばかりではない中、ワンプロしかしないとなると相手にされないこともしばしである。

たくさんいる犬の中をちょっと誘ってみてはふられ、誘ってはふられ、どの輪の中にも入れずウロウロする我が子...あゝ...

 

ちなみにワンプロとはなにか。わたしは犬を飼うまで知らなかったのだけれど、犬はガウガウしながら遊ぶのが好きらしい。ワンコプロレス、通称ワンプロ。

遊びなので相手を噛むふりをしたり、体をぶつけあったり。大型犬だとかなり迫力があって最初はマジの喧嘩かと思ったりもした。

 

人間の親子は遺伝するというけれど、血がつながっていない犬と飼い主も遺伝というか似るものなんだなとしみじみ。わかるよ。少人数の飲み会ならしゃべれるけれど懇親会だとウロウロしちゃうよね。でも犬が好きだからどの輪に入れなくてもドッグランは好きなんだよね。

 

そうやってキョロキョロしているうちの犬の相手をしてくれるのは大体ハスキー犬。彼らは元気で活発で、遊び上手!という印象を持っていたんだけれど、こないだハスキーの群れに入れないうちの犬を見てハスキーの飼い主さんは「不良同士の集まり、乱暴で怖いよねえ(笑」と言っていた。確かにハスキー同士、結構本気の喧嘩かと思うようなガウガウしあってるなと思ってみていたけれど、飼い主から見てそういう認識なんだ。面白い。